ブルーベリーな気分

第64回 滋賀県中学校駅伝競走大会 ・ 男の意地

e0186025_17345183.jpg


県駅伝が終了しました。長いシーズンも終わりです。結果・24位。1時間2分48秒。予選会では上位校になってきましたが、県体会へ行くとパフォーマンスが低下します。実力は出し切るのですがチームの爆発力が足りません。
この結果に喜べない自分がいました。

このレース。監督からエースで区間賞をとりたいとの一つのシナリオが描かれました。
期待に応えてくれたのは、写真の彼。

エースでキャプテン。専門は、中距離なのですが、チームを牽引してくれた今期。
夏場からフォームも別人になり、彼の走りを見ていると惚れ惚れ。
インターバルの走りなんかは、他の選手と別次元。800Mでは、近畿大会も出場してくれました。

それでも、3000M。練習でも記録会でも試合でも9分台がでません。
目標、区間3位以内の9分台!

その目標の中、1000M通過ラップ・3分。2000M通過ラップ・6分26秒。
狙ってることを予感させるラップ。シナリオどうり。

結果、5人抜きの9分54秒・区間4位の激走でした。
エースの意地。


帰り際、胸ゼッケンを僕にくれました。
目が合うと涙が出るので、お疲れさん、ありがとうと一言だけ。

影ながら応援してきた3年間、これで一つの区切り。
彼が示した男の意地を、今後、チームに伝えて行きたいです。
[PR]
by ar51 | 2013-11-16 18:30 | 陸上部