「ほっ」と。キャンペーン

ブルーベリーな気分

2011年 09月 30日 ( 1 )

それぞれの思い。

グラウンドに足を運ぶと、監督の熱のある声が響いていました。いい感じです。僕も身がひきしまります。秋季総体と駅伝に向けて、中・長距離の練習メニューも限界を超えろっと監督からの激も飛び
熱のこもったインターバル練習が繰り広げられていた昨日の内容でした。

弟子達には、いろんなタイプの選手がいます。

中・長距離には、飛びぬけて足の速い選手ばかりでなく長い距離をゆっくり走りたいと思って
練習をしている選手もいます。たまに、自分に負けて、弱音も吐く弟子も。。。

けれど、そこを怒ってしまっても意味がないなって感じるようになり、そう言う弟子達には、JOGをしながら話しをとことん聞いてあげようと方向を転換しました。
すると、いろいろ話しをするんです。練習メニューのことから、プライベートのことまで。

そんな話を聞いていくうちに、彼は彼なりに、悩みを抱えながらも、頑張っているんだなって感じとれるんです。

けれど、僕からも、笑いを入れながら、伝えたいことも一つ伝え、JOG終了。

帰り際、ありがとうございましたっと笑顔で言ってくれたので、何かは感じとってくれたかなと
思います。明日は、どうだろう、弱音を吐かず頑張ってくれるかな。

また、一緒にJOGをやろう!
[PR]
by ar51 | 2011-09-30 22:31 | 陸上部 | Comments(0)