ブルーベリーな気分

カテゴリ:陸上部( 91 )

秋季総体 9分30秒

e0186025_18133236.png


陸上部のサポートを始めて5年。3000M・総体で9分30秒で走ってくれたのは今回が初めて。素晴らしい
走りでした。それもまだ2年生。撮影画面から見るフォームと今日の秋晴れの環境もあってのことか、
この光景は忘れられないと思います。よくやってくれました。それほど僕には、素晴らしく感じました。

あのフォームは、日々の秘密特訓から生まれたものでしょう。
1年の頃とは腰や上体、足の運びがまったく違う。
フォームのいいやつは、まだまだ伸びる。

どうだろ3年次の駅伝シーズンには、9分20秒を切れるか?
そうなると9分10秒台。

この目で観てみたい。9分10秒台の走り。
彼ならやってくれるだろう。きっと。

長距離のカテゴリーからは、2名が入賞。
記録も順位も堂々たるもの。

駅伝シーズンに向けていいスタートです!
[PR]
by ar51 | 2015-10-16 18:13 | 陸上部 | Comments(0)

秋の記録会

e0186025_18341424.jpg


感動!

総体での表彰台、近畿大会出場など、すごい結果を残してくれると、そりゃ当たり前ですが感動します。
けれども、力走も選手の気持ちが伝わりグットなります。

人懐っこく、なんか憎めない、ほっとけないそんな彼。
記録は、微妙なカーブを描き1年からここまできました。

1週間前だったか、朝練でミニハードルのメニューをこなしていた時、以前よりも動きが軽快になって
きたなって見せてもらっていました。そして、1000Mも3分前半の記録が出たとの彼からの報告。

そして、今日のレース。

前半、強い気持ちで前へ。できるやん!
中盤もへこたれるかって思ったけれど辛抱するんです。
そして、ラスト仕掛け所でも行くのです。

こんなレース演じてくれたら感動を通りこしました。
成長したものだ。今回のレース、彼にとって大きな自信になることでしょう。
卒業までに、4分30秒。

もう一回りも二回りも大きくなった彼を見てみたいものです。
[PR]
by ar51 | 2015-09-22 18:34 | 陸上部 | Comments(0)

みんなも日焼けしてた。

e0186025_1711253.jpg


近畿大会も終了して、本腰を入れて秋季総体へ向けて新チームが始動です。太陽が燦々と照る
夏の日差しを受けて、走る込んでいる選手達。レストの合間に世間話をしたりするのですが、
みんなの顔や足、Tシャツと短パン以外の部分が、いい色に焼けているんです。

こんがりいい色やなって惚れ惚れするくらい。

ああだこうだとガキみたいなこと中学生なので言ってますが、この日焼け具合を見ると
がんばってるなって褒めてあげたい気分になってしまいます。

この夏に、もう一度、走り込んで秋季総体。そして、駅伝。

やってきます。駅伝シーズン。ついに来るぞって感じ。

今年は、春からトラックでの活躍が素晴らしいだけに期待がもてます。
戦力も充実。単純にみてもここ近年での最強チームがつくれるでしょう。
僕もチームの為に、今まで以上のサポートをって考えます。

チームが成長するように、自分自身も。
[PR]
by ar51 | 2015-08-13 17:01 | 陸上部 | Comments(0)

第68回 夏季総合体育大会 願いが届いた!

e0186025_2134144.jpg


男子総合7位。近畿出場2名 入賞者3名。堂々たる成績を残してくれました。第68回 夏季総体。
僕の願いも届くものです。

我がチームは、学校の規模が小さく、条件的には不利。そりゃ絶対人数が多い方が
ポテンシャルの高い選手が集まります。けれど、部員が100名いても根性入れて練習している生徒が何人いるかです。

新チーム始動の昨年の夏から我がチームは、人数こそ少ないのですが、みんなが頑張る姿があった。
冬のクロカン。坂道。みんな歯を食いしばって走ってた。故障者が出たり、チームの勢いの波は
あったのですが、声を出して走り、規律を重んじ、最近は、部日記。

自分達で勢いをつけてチームを成長させて、今季の大一番を戦ってくれた感じがします。

それから、3年生に怠ける選手がいないことが、チームが引き締まった要因だと思います。
3年のひたむきな姿を後輩達が常に見ていたし、3年の姿勢は、受け継がれているなって
練習を通じて感じとれました。

僕の中では、部活動から陸上競技。そして、戦うチームになった印象が強く。年を追うごとに
進化があり、みんなと練習できることが心地よかった。笑いもたくさんあったしね。

今日は、近畿出場を除く、3年生が部活を引退。2年生以下の新キャプテンの元で練習が繰り広げられて
いました。チームTシャツもいい感じ。選手達の表情もよく、新チームも伝統を受け継いで
新しい伝説を築いてくれる感じです。

僕の属する中・長距離のパートも層が厚くなりました。3000M・9分台が2人。そして、新生も育って
います。ひょとして上手く育てば、駅伝、数年後には、近畿も夢じゃないかもって実感しています。
小規模校の我が校が、生徒数1000人あまりの大規模校に勝つ。

小が大を食う。

僕達の時代に出来て、このチームで出来ない訳がない。
志ひとつだ!
[PR]
by ar51 | 2015-07-29 21:03 | 陸上部 | Comments(0)

胸高鳴る季節

e0186025_2154812.jpg


さて、通信陸上まで1週間ちょっと。今季のチームは、レベル的に高い。だから、この時期ドキドキします。
全国や近畿を狙うものが当然チームの中にいます。一年生も、その先輩の背中を見て練習をしています。
チーム環境から考えると部活動じゃなく陸上競技を学ぶチームになっていますね。

中学生らしさも、そこにはありますが、そこはご愛嬌。
卒業生として母校の陸上部が当時の伝統を受け継いでくれて、僕達のころと変わらぬチームで
あることに嬉しさが込み上げます。選手達も努力してくれていますが、監督あってのチームでもあります。
総監督に監督。すばらしいチームを作って頂いたことに感謝です。

なかなか口にだして言えませんが、この空間に一緒にいさせて頂けるだけで胸が高鳴り、当時の夏を
思い出し、すべてはこの素晴らしいチームがあってこそなのです。だから感謝なのです。

練習中、通信陸上までの調整を監督から伺うことができました。緻密な監督だけに最高のコンディションで
選手をスタートラインに立たせて頂けると思っています。

7月18日、19日。結果はどうなっていることでしょうか。

良くても悪くても、そこには物語があります。
微力ながらでも、その物語に華が作れるようにサポートを続けます。
[PR]
by ar51 | 2015-07-09 20:46 | 陸上部 | Comments(0)

通信陸上まで、あと1ヶ月を切りました。

e0186025_190329.jpg


テスト期間でしたが、多くの選手達が記録会に参加してくれました。結果は、好記録が続出。
監督から報告を頂き、声をかけてあげたい弟子もいたので、テスト期間でしたが朝練に参加。
チームの雰囲気もよく、みんないい表情。

ちょっと心配していた弟子も、自信もみなぎって達成感で満ち溢れていました。
壁をぶち破ってくれたように思います。

待ってやること。こちらがあせっちゃダメですね。
この記録をプライドに、波に乗っていって欲しいものです。

あと1ヶ月後には、通信陸上、夏季総体。今季の大一番の2大会。

3年生を先頭に、下級生の取り組みもいい。
部活動のレベルから、抜けた感じがします。

戦う集団に生まれ変わってきました。
彼らの成長と共に、僕も技術を上げなくてはと感じた朝練習でした。
[PR]
by ar51 | 2015-06-22 19:00 | 陸上部 | Comments(0)

4'40''00 の壁

e0186025_2124599.jpg


1500M入学当初、5分15秒~20秒みんなこんなもんです。練習を積んで1年の秋くらいには、4分40秒~45秒で
走れるようになります。そして、ひと冬を越えて春には、4分30秒台。もうここまで来たら、階段を順調に
登って来たなって感じます。

けれども、人間、誰しもそうなるとは当てはまりません。ましてや中学生です。
記録も停滞する場合もあります。真面目で、努力家。過酷な練習からも逃げない。
そんな生徒でも、パターンに当てはまらない時があるのです。

僕もなんでって思いますが、本人は、もっと悩んでいるかな~

要因は、監督からお聞きしたこと、僕から観て感じとったこと共通点がありました。
たぶん、そこでしょう。

それをどう伝えてやるか。

監督からも聞いているでしょうし、僕からくどくどしいのは、かえって悩ますだけやし
ポイントだけ。

話し方の力量が問われます。

選手を思いやる気持ちの中に、闘志を湧き立たせる言葉が大切とイメージをもちながら
作戦をかんがえよ。

う~ん

今回は、可愛いやつだけに悩むな~。 
 
[PR]
by ar51 | 2015-06-09 21:25 | 陸上部 | Comments(0)

第52回・滋賀県中学校春季総体

e0186025_2045487.jpg


春季総体が終了しました。

2日目に応援に行きチームに合流。昨年の秋から冬にかけての練習の成果が一目でわかる
この大会。我がチームから優勝者も出て気分よく総体を終えることができました。

優勝種目・男子400M。チャンピオン誕生です。
彼のいいところは、僕が必ず練習に行くと帰り際に絶対にありがとうございましたと挨拶に来ます。

僕にそうなんだから、おそらくすべての人に対して謙虚な姿勢で接しているのかなって想像したりします。
中学生でなかなかできることではありません。素直に学ぶ姿勢ができているから、監督の指導されることも
受け止め実践できるのでしょうね。

そして、素直やから可愛い。だから応援したくなる。好循環ですね。
そんな方程式を彼から再度、学ばせてもらった気がします。
目標は、全国標準記録突破とのこと。
夏まで、僕がしてあげられることやってあげたいです。

担当の長距離は、1500Mで5位入賞。他のカテゴリーも、なかなかの力走。特に1年生がよかった
かな。表彰台に登ることも一つの目的なのですが、長距離って言う競技は、戦術論なのです。
どこのポイントでライバルを仕留めるか。そこからレースの状況に応じたポジションどり。
遠慮なしにガンガン行かなくては、優位な位置がとれません。その位置どりがレース前にイメージ
できるかどうか。作戦を立てられているかどうか、その思考回路を育てることも大切で、僕が特に
教えたいことの一つなのです。

そして、長距離は、ただ長い距離を走るってことじゃないのです。密集でのポジションどりなんて相手を
割って切り込まないととれません。もちろん、体も接触。チャージなんて当たり前。引いたらそこで
終わり、格闘技なんです。強い気持ちそのものが必要です。

そのセンスが光るのが今回入賞の彼。我がチームのキャプテンなのです。

夏は、63番の意地や!

そう書き記してレースのDVDを今日、届けました。
夏は、1500Mに出場なのか3000Mに種目を変えるのか分かりませんが、近畿大会に出場させて
あげたいです。僕も、もう一度、DVDから彼のライバル達の検証です。
[PR]
by ar51 | 2015-05-25 20:45 | 陸上部 | Comments(0)

春季総体まであと3日

e0186025_2181567.png


いよいよやって来ます。春季総体。4月、5月に行われた記録会での結果を見るかがりでは、まずまずの
仕上がりを見せてくれています。入賞圏内、表彰台と狙っていける選手も育っています。
そして、新入部員も今期は、たくさん入部してくれました。ありがたいこと。

部員が増えると、練習を見ていても活力が違います。
この勢いを生かして、週末は、63の魂を見せてほしいです。

今回、どんなレースを演じてくれるでしょうか、みんなひと冬を越えて、精神的に強くなってくれたでしょうか。
楽しみ!

前へ出るしかない。
いけると思ったら、いけばいい。
がんばれ。
[PR]
by ar51 | 2015-05-17 21:08 | 陸上部 | Comments(0)

明日から新学期。

e0186025_18271187.jpg


春休み、なかなか仕事と練習時間が折り合わず練習に参加できない日が続きましたが
雨を見計らって練習に参加。故障者もほぼなくなりウォーミングアップからテンポいい練習。

監督が指導されてのこのテンポのいい練習なのですが、今日の練習、僕の仕事にも通じるテンポ。
準備をしてメニュー終了と同時に素早く撤収。レストも時間刻み。最後のハドルには、準備物なし。
生産現場に通じるこの練習内容。あらためて勉強させて頂けた感じでした。

この感覚を選手達も、普段の生活の中でできれば100点。
どうだろうできるかな。

ただ足が速いだけじゃ駄目だ。
すべては、普段の生活の中から。

明日から新学期。
僕も生徒同様に、新しい気持ちで明日を迎えたいです。
[PR]
by ar51 | 2015-04-07 18:27 | 陸上部 | Comments(0)