ブルーベリーな気分

<   2014年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ブルーベリーの剪定後

e0186025_12514650.jpg


暖か陽気な天候が続いてくれたおかげで剪定作業が進み、冬場の大きな管理作業もゴールが見えてきました。寒空の中では、外に出るだけでも気がめいってしまいますから、ここ数日の天候は嬉しい限りです。
しかし、柔らかい日差しは、ほんと心地いいですね。
[PR]
by ar51 | 2014-01-29 12:57 | ブルーベリー | Comments(0)

畑のブルーベリー

e0186025_20103569.jpg



畑のブルーベリー。前回同様に、まだ紅葉の葉を残しているものを探してみました。
力強さを感じる葉。やっぱり鉢ものとは、生命力が違うのでしょうか。
頼もしさを感じます。
[PR]
by ar51 | 2014-01-27 20:16 | ブルーベリー | Comments(0)

庭のブルーベリー

e0186025_20124444.jpg


畑のブルーベリーは、もう冬になると完全に落葉。枝だけで寂しい姿です。
けれど、庭の鉢植えブルーベリーは、勘違いしているのか葉がいまだについたまま。
冬に紅葉ってのも珍しく、毎日眺めています。

霜朝後、しばらくすると露に変わり、6月を思わせる光景。

なんだか冬なのに、いろんな光景が見れて面白い。
[PR]
by ar51 | 2014-01-25 20:17 | ブルーベリー | Comments(0)

未知の世界

1月下旬。今年の雪の降る量は、例年以下って感じですが寒さは、いつものように厳しいです。
そんな中、朝練習が行われています。グラウンドが使用できない時は、体育館。冬季は、下校時刻が
早いので、放課後の練習時間がほとんどとれません。なので、朝練で強くならなければ行けません。

朝の30分。効率がものを言います。
各パートごとの練習になりますが、12月から中・長距離のパートとは別に、投てきの砲丸投げの
サポートを始めました。まったくの未知の分野。まずは、選手が投げる砲丸を拾ってあげる所から。

グーグルで資料を集め、選手のフォームをじっくり観察。もちろん、監督からも教えを頂き、
自身のスポーツ経験値などからもイメージを膨らませ、研究です。人間、分からなくても突き詰めて
考えだすと、ある時、何かの出来ごとでハット気付くことがあるものです。壁を乗り越えた瞬間です

今日も、選手の何気ない一言から、ハット気付くことがありました。自身の0.3%の成長です。

実際、競技をしたことのない種目ですが、生徒と考えながらフォームを煮詰めていくのも楽しい
時間です。頭の中で、イメージも固まってきました。いよいよ、来週は、DVDの登場かなと
考えています。とにかく観ること。これから2月末にかけての僕のテーマです。
[PR]
by ar51 | 2014-01-23 22:23 | 陸上部 | Comments(0)

スイセン

e0186025_1455837.jpg


寒空の中ですがスイセンが開花しました。雪や霜に打たれながらも強い花ですね~
[PR]
by ar51 | 2014-01-21 14:58 | 我が家と日常 | Comments(0)

DENON DCD-755RE

e0186025_15432629.jpg

数年前に購入したCDプレーヤーの音飛びがひどく、クリーニングをかけても元に戻らず。
悪口になるので機種は、ふれませんが、もう少し耐久性のあるものをと望みたくなります。
CDやしと価格だけで選択した僕にも責任があるのですが。。。

反省を踏まえ、今回は、雑誌とネットのコメントで機種を選択。
僕がオーディオが好きだった80年代から90年代にかけては、山のように選択機種が
出てきたのですが、現在、オーディオの世界は、氷河期なのでしょか、選択の領域が
若干、少なく感じます。しかし、コストパフォーマンスに優れた商品に出会いました。

DENON DCD-755RE

アンプは、7年前に購入した中古のSONY 555ESX スピカーはBOSEの111。
早速、配線をつないで視聴。

クリアーなサウンドにビックリ!
今までの曇った音は、なんだったんだと首をかしげたくなる音に感動でした。

ネットのコメントには、20年前の20万円相当の機種と変わらぬ音が出ると書かれていて
半信半疑でしたが、実際に聞いて本当やと確信。

アンプとスピーカーのユニットにもよりますが、ここまでクリアーなサウンドが楽しめるとなると
嬉しいものです。最新は、最良の言葉が当てはまる今回の購入劇でした。
[PR]
by ar51 | 2014-01-19 10:48 | お気に入り | Comments(0)

RED WARRIORS  薔薇とワイン

e0186025_1823554.jpg


年末・年始。懐かしさが込み上げた1曲。レッドウオーリアーズ・「ルシアンヒルの上で」
学生時代に聞いていたのですが、特に大ファンと言うわけではなく、車の中の一つの選曲程度でした。
けれど、何故かエネルギーが当時に聞いていた時より伝わって、ベストコレクションを買ってしまいました。

この歳になって。。。

CDを聞いていると思いだす曲が沢山。特に薔薇とワイン。ええやん。
voのダイヤモンドユカイ。上手い。ロックンロールです。
ギターのシャケのメロディー特にLady Blue。最高のバラード。

グーグールを検索すると

こんなブログの記事に出会いました。「Oboro Zakki-Cho」から引用です。
↓↓↓
1981年、シャケとNokkoはそれぞれのバンド活動を通じて知り合い、翌年にシャケはNokkoをボーカルとして「レベッカ」を結成。そして二人の恋愛もはじまります。
ちなみに“REBECCA”とは、小説「黒い瞳の少女レベッカ」からリーダーのシャケが命名したもの。

バンドはCBSソニーの目に止まりますが、二人は会社の要求に反発してアメリカで音楽をやろうとデモ・テープを持って渡米。地元のバンドで演奏をしたりしながらレコード会社に売り込むものの成果はなく、資金も底をつき滞在1ヶ月半で挫折。無念の帰国となります。

帰国後、CBSソニーはNokkoにソロデビューを持ちかけますが、バンドにこだわるNokkoはオーディションをすっぽかします。
活動停止状態だった「レベッカ」を再開してほしいというNokkoの願いにより再始動。バンドはCBSソニーとシンコーミュージックのオーディションに合格し、メジャー・デビューが決定します。

84年「レベッカ」はファースト・ミニアルバム「VOICE PRINT」でデビュー。
しかしシャケはバンドの方針などで会社と衝突を繰り返し、セールスも低迷。
ロック指向のシャケを慕っていたNokkoも、ポップ路線に進みたい自分の考えや、Nokkoをメインで売ろうとする会社の思惑との狭間でシャケとの仲にも亀裂が生じます。
結局セカンド・ミニアルバム「NOTHING TO LOSE」を発表したあと、85年にシャケは解雇され、「レベッカ」を脱退。
Nokkoはバンドに残ることを選び、二人の関係も一旦終わりを迎えたようになります。



「レベッカ」を離れたシャケは一緒に脱退した小沼達也(Dr)に加え、小川清史(b)、そしてボーカルのダイヤモンド◇ユカイ(田所豊)とともにその名も「レベッカ♂」を結成。シャケは「レベッカ」の名は自分とともにあると思っていたのです。
ところがおなじ名前での活動に対して、前の会社や事務所から“奴らを使うな”と周辺に圧力がかけられ、「レベッカ♂」は名乗れなくなってしまいます。
それでもシャケは同じ「R」で始まるバンド名にこだわり、4人は血判状に誓いを立て「レッド・ウォーリアーズ」と名前を変えます。
86年、「レッズ」は日本コロンビアからのデビューにこぎつけます。
そのファーストアルバム「Lesson1」には“Special Thanks to REBECCA”と記されていたのでした。

「レッド・ウォーリアーズ」は“SEX, DRUG & ROCK'NROLL”という日本語でやれば笑い者になるような世界観を体現したバンド。
ゴージャスでバカバカしい歌を唄いあげるダイヤモンド◇ユカイと、枷から解き放たれた怒りをぶつけるような色彩豊かなシャケのギターとで、一躍人気を集めました。


一方リーダーでソングライターだったシャケが脱けた「レベッカ」も、土橋安騎夫(key)の作曲により売れるポップ路線を突き進むこととなります。
85年、シャケ脱退後のシングル「LOVE IS CASH」がスマッシュ・ヒット。続く「FRIENDS」で一気に人気を得て、初のフルアルバム「REBECCA IV Maybe tomorrow」はミリオンセラーを記録。
「レベッカ」は現在の女性ボーカル+男性バンドというスタイルのお手本となります。

 Nokkoとシャケは離ればなれになりましたが、実は両者のアルバムにはお互いへの想いを書いたという曲が多いということです。


こうして二つのバンドは互いに快進撃を続けることとなるのですが・・・



89年10月、ライブハウスで潰されかけた結成時からわずか3年で武道館やスタジアムを満員にするバンドとなった「レッド・ウォーリアーズ」はその絶頂時に突如解散します。
理由はシャケの“アメリカへの再挑戦”でした。

同じく超人気バンドとなった「レベッカ」も人気絶頂の90年1月に活動無期休止を宣言(その後解散)し、Nokkoはソロ活動のためにニューヨークへ渡ります。



そして、90年4月、アメリカで再会したNokkoとシャケは、ロサンゼルスで結婚式を挙げることとなるのでした・・・
[PR]
by ar51 | 2014-01-16 18:20 | お気に入り | Comments(0)

晴れ間

e0186025_1454938.jpg


休日は、晴れ間が続いてくれました。
しかし、外は、かなりの寒さ。

伊吹山は、雪景色。


今週は、本格的な寒さが到来です。
[PR]
by ar51 | 2014-01-13 14:55 | 我が家と日常 | Comments(0)

石垣のように

e0186025_18173089.jpg


年末・年始の休暇も終了。明日から本格始動です。
石垣の積み上げのように、今年も忍耐強く積み上げしかないと思っています。

継続より強いものはないです。

毎日の0.3%の成長を自分に言い聞かせ、自分を成長させたいです。
[PR]
by ar51 | 2014-01-06 18:22 | 我が家と日常 | Comments(0)

謹賀新年 2014年

e0186025_18572713.jpg


あけまして、おめでとうございます。

新しい年は、気分がいいものですね。
今年も、昨年以上に頑張って行きたいと思います!
[PR]
by ar51 | 2014-01-01 19:02 | 我が家と日常 | Comments(0)