ブルーベリーな気分

メンテナンス

e0186025_20412077.jpg


穀類、例えば、米・麦・大豆。この品目を大規模にやるには、農業機械なしではできません。
そのなかでも主要3機種がトラクター・田植機・コンバインって言うやつです。

トラクターも1台では面積もこなせず、規模を追いかけると60馬力級が最低でも2台必要になります。
とにかくよく仕事で使うのがトラクター。修理もよくします。日常は、オイル交換程度なのですが
田んぼ仕事になると、しょっちゅう泥だらけ。

泥だらけになった分だけ、洗車もし、バキュームで室内を掃除、エンジンルームは、コンプレッサーで
ひとふきしてホコリを退治。これをやらないと、大変なことになってしまうのです。

メンテをほどこし、磨きが増したトラクターで次の日を迎えられると、気分がいいものです。
やっぱりピカピカが一番。
[PR]
by ar51 | 2014-11-12 20:42 | 田んぼ